Hiroshige SHIGA

 
 

研究分野


私の研究は主に数学の二つの分野に関わっている。一つは離散群であり、もう一つは複素解析、特にRiemann面のタイヒミュラー空間、擬等角写像である。さらに、3次元双曲多様体に関わる低次元の幾何、位相幾何の様々な観点からの研究も行っている。Riemann面の研究は複素力学系の研究においても重要な役割があり、この方面の興味も尽きないところである。

  1. (さらに詳しく....)

 

氏名:志賀 啓成

所属:東京工業大学大学院理工学研究科数学専攻

研究室:大岡山キャンパス 本館2F22号

出身地:大阪府池田市

血液型:B

専門:

  1. Complex Analysis

  2. Riemann Surfaces

  3. Teichmüller Spaces & Kleinian groups

  4. Others




研究と研究室の紹介

  1. 箇条書き項目研究室案内

  2. 卒業研究について (卒業研究についての基本的な考え方や実際の内容について書いています。)

  3.   大学院について (大学院での研究の実際について解説しています。)

  4. 箇条書き項目スケジュール(授業、セミナー、研究集会などの予定)

  5. 箇条書き項目オフィスアワー(質問受付など)毎週火曜日14:00〜15:00


  6. 箇条書き項目東工大複素解析セミナー


  1. 箇条書き項目Gallery
    写真を集めて置いてあります.

  2. 箇条書き項目リンク集

 

インドで道をたずねる