自己紹介


氏名 : 野坂 武史 (のさか たけふみ)
所属 : 東京工業大学 理学院 数学系 /日本数学会員
身分 : 准教授
性別 : 男性
生誕年: 1985年
専門 : 数学 ・ トポロジー ・ カンドル ・ 結び目 ・ 3次元多様体
Keywords: カンドル、分岐被覆、群コホモロジー、二次特性類、ホモトピー群、曲面結び目、写像類群, レフシッツ束、不変式論(表現論を少し)
趣味 : 将棋 、囲碁 、読書、ピアノ (平均律クラーヴィア曲集やラヴェルが好み. )
好きな食べ物 :中華, 有機野菜, コーヒー, 牛乳, チョコレート

学歴

2000年4月 愛知県立旭丘高等学校 入学
2003年3月 愛知県立旭丘高等学校 卒業
2003年4月 京都大学理学部 入学
2007年3月 京都大学理学部 卒業
2007年4月 京都大学大学院 理学研究科 修士課程 数学・数理解析専攻 入学
2009年3月 京都大学大学院 理学研究科 修士課程 数学・数理解析専攻 修了
2009年4月 京都大学大学院 理学研究科 博士課程 数学・数理解析専攻 博士課程 進学
2012年3月 京都大学大学院 理学研究科 博士課程 数学・数理解析専攻 博士課程 修了 (指導教員:大槻知忠 教授)


職歴


2011年4月-2012年3月 日本学術振興会特別研究員(DC2)
2012年4月-2012年9月 日本学術振興会特別研究員(PD)
2012年4月-2017年3月 九州大学数理学研究院 助教
2017年4月-現在   東京工業大学 理学院 数学系  准教授

研究内容


私の研究テーマは低次元トポロジーです. 特に、カンドルという代数系を扱い, カンドルの分類空間を代数トポロジーの知見から研究しています.
そして低次元トポロジーに幾つか応用を与えました. 例えば閉3次元多様体, (曲面)結び目, 分岐被覆空間, レフシェッツ束, 曲面ブレイドが挙げれます. カンドルの研究は未知の部分も多いですが, カンドルにはホモトピー論, 群コホモロジー, ボルディズム群, 不変式論, 代数K理論などが有用な事が解ってきました. 今後の目標は, 幅広い視点・手法でもってカンドル理論をさらに開り拓く事です.
因みにカンドル論の魅力は、(少々強引な計算を伴うにも拘らず)結果が数学的に綺麗にまとまりやすい所かと思います。 大切な心掛けは単純化と審美観とハングリー精神でしょうか・・。


2017年の個人的な日記・雑記

2018年のもの


読んでみた数学の本