Erika Kuno's website
 English  Japanese

最終更新日: 2017年 2月 8日

welcome


 トップ  履歴  論文  講演


口頭発表

(1) 国際学会等

[6] The 13th East Asian School of Knots and Related Topics,
「A lower bound of the distortion of the Torelli group in the mapping class group with boundary components」,
KAIST, Daejeon, Korea, January 2018.

[5] Topology and Algebra Seminar,
「Abelian subgroups of the mapping class groups for non-orientable surfaces」,
University of Gdansk, Gdansk, Poland, October 2017.

[4] The 12th East Asian School of Knots and Related Topics,
「Abelian subgroups of the mapping class groups for non-orientable surfaces」,
University of Tokyo, Tokyo, Japan, February, 2017.

[3] Geometric group theory seminar,
「Uniform hyperbolicity for curve graphs of non-orientable surfaces」,
McGill University, Montreal, Canada, October 2016.

[2] The 11th East Asian School of Knots and Related Topics,
「Right-angled Artin groups on finite subgraphs of disk graphs」,
Osaka City University, Osaka, Japan, January 2016.

[1] 2014 Graduate Student Workshop on Mathematics,
「Uniform hyperbolicity for arc graphs and curve graphs」,
National Institute for Mathematical Sciences, Daejeon, Korea, July 2014.

(2) 国内学会等

[24] 埼玉大学木曜セミナー(幾何),「境界付き向き付け可能曲面のトレリ群の写像類群における歪み度に関して」,
埼玉大学,2018年2月.

[23] 研究集会「リーマン面に関連する位相幾何学」,「Abelian subgroups of the mapping class groups for non-orientable surfaces」,
東京大学,2017年 9月.

[22] 特異点・トポロジーセミナー,「Uniform hyperbolicity for curve graphs of non-orientable surfaces」,
東京理科大学,2017年 7月.

[21] 日本数学会2017年度トポロジー分科会一般講演, 「境界付き有向曲面のトレリ群の写像類群内での distortion について」,
首都大学東京, 2017年 3月.

[20] 日本数学会2017年度トポロジー分科会一般講演, 「向き付け不可能曲面の写像類群のアーベル部分群」,
首都大学東京, 2017年 3月.

[19] 第13回数学総合若手研究集会,「向き付け不可能曲面の写像類群のアーベル部分群」,
北海道大学,2017年 3月.

[18] 結び目の数学 IX, 「Abelian subgroups of the mapping class groups for non-orientable surfaces」,
日本大学, 2016年 12月.

[17] 東工大トポロジーセミナー,「向き付け不可能曲面の写像類群のアーベル部分群」,
東京工業大学, 2016年 11月.

[16] 第18回 関東若手幾何セミナー,「A lower bound of the distortion of the Torelli group in the mapping class group with boundary components (joint work with Genki Omori)」,
東京工業大学,2016年 11月.

[15] 拡大KOOKセミナー2016, 「Distortion of Torelli groups in mapping class groups with boundary components (大森源城氏(東京工業大学)との共同研究)」,
大阪電気通信大学, 2016年 8月.

[14] 広島大学トポロジー・幾何セミナー, 「Disk graphs and right-angled Artin subgroups of handlebody groups」,
広島大学, 2016年 5月.

[13] 日本数学会2016年度トポロジー分科会一般講演, 「ハンドル体群の right-angled Artin subgroup と円板グラフ」,
筑波大学, 2016年 3月.

[12] 第12回数学総合若手研究集会, 「Right-angled Artin group のハンドル体群への埋め込みに関して」,
北海道大学, 2016年 3月.

[11] Hurwitz action 5, 「Right-angled Artin subgroups of handlebody groups and finite subgraphs of disk graphs」,
大阪市立大学, 2016年 1月.

[10] Osajda's Monster 勉強会, 「ハンドル体群の right-angled Artin subgroup と円板グラフ」,
ルネッサ赤沢, 2016年 1月.

[9] 結び目の数学 VIII, 「Disk graphs and right-angled Artin subgroups of handlebody groups」,
早稲田大学, 2015年 12月.

[8] 離散群と双曲空間の幾何と解析, 「Uniform hyperbolicity for arc graphs, curve graphs, and arc-curve graphs of non-orientable surfaces」,
RIMS, 2015年 6月.

[7] ハンドルセミナー, 「幾何学的群論の導入と curve graph の一様双曲性」,
東京工業大学, 2015年 6月.

[6] 微分幾何・トポロジーセミナー, 「向き付け不可能曲面の弧グラフと曲線グラフと弧-曲線グラフの一様双曲性」,
慶應義塾大学, 2015年 5月.

[5] Spring Workshop 2015 & Knotting Nagoya, 「Uniform hyperbolicity for arc graphs, curve graphs, and arc-curve graphs of nonorientable surfaces」,
名古屋工業大学, 2015年 4月.

[4] 日大トポロジーセミナー, 「Uniform hyperbolicity for arc graphs, curve graphs, and arc-curve graphs of nonorientable surfaces」,
日本大学文理学部, 2015年 4月.

[3] 日本数学会2015年度トポロジー分科会一般講演, 「向き付け不可能曲面の curve graph の一様双曲性について」,
明治大学, 2015年 3月.

[2] 第11回数学総合若手研究集会, 「Uniform hyperbolicity for curve graphs of nonorientable surfaces」,
北海道大学, 2015年 3月.

[1] 結び目の数学 VII, 「Uniform hyperbolicity for curve graphs of nonorientable surfaces」,
東京女子大学, 2014年 12月.

ポスター発表

[1] Coference on Geometric Group Theory,
Poster session, 「Uniform hyperbolicity for arc graphs, curve graphs, and arc-curve graphs of non-orientable surfaces」,
Instytut Matematyczny, Uniwersytet Wroclawski, 2015年 7月.


戻る