講義名 数学特別講義F第二Special Lectures on Mathematics F II
開講学期 後学期 単位数 2--0--0
担当 磯崎 洋 非常勤講師(筑波大学大学院数理物質科学研究科 教授)


【講義の目的】

 境界値逆問題に関する最近の結果を紹介し、さらに
双曲空間上のスペクトル理論と逆問題に関する基礎的な話題を述べる。


【講義計画】
 第1日目に境界値逆問題の最近の結果について解説する。特に双曲幾何の逆問題への応用について述べる。第2、3,4日にから双曲多様体上のシュレーディンガー作用素のスペクトル理論、固有関数展開定理、S行列等について説明する。第5日目にS行列から多様体の計量を定める問題について解説する。


【教科書・参考書等】
 特に指定しない。


【関連科目・履修の条件等】
 楕円型偏微分方程式、函数解析の初歩的部分の知識を必要とするが、4年次までの講義内容を既知として講義する。


【成績評価】
 レポートによる。


【担当教官から一言】
 証明の細部よりも全体を概観することを目標にする。分からない部分があってもよいから、大きく見て何をしようとしているのかということを考えながら聴講してほしい。