講義名 数学特別講義B第二Special Lecture B II
開講学期 8学期 単位数 2--0--0
担当教官 小野 薫 非常勤講師(北海道大学大学院理学研究科 教授)


【講義の目的】

symplectic 構造の基礎事項から始めて、
大域 symplectic 幾何の適当な話題を紹介する。(symplectic 構造は
様々な場面で裏方としても現れるので、馴染んでおくことは無駄では
ないと考えます。)


【講義計画】
現在予定しているのは以下の内容です。集中講義までに
より適切と思われる計画に立て直す場合には連絡します。

symplectic 幾何の基礎事項
Hamilton
系および、Hamilton 微分同相写像群の幾何学
擬正則曲線の方法、Floer 理論とその応用例


【教科書・参考書等】
必要なものは、授業の際に挙げます。


【関連科目・履修の条件等】
 多様体論、topology や微分幾何の基礎事項


【成績評価】
 レポートによる。場合によっては出席状況も参考にする。 

【担当教官から一言】
現在研究されていることの一端の紹介になりますが、
関連することなどへの興味を持ってもらえれば幸いです。